Mac OS X 10.8.3 と Firmware 3.8.1、3.8.2、3.8.3

SAMBA/AFP/NFSやFTP、Webファイルマネージャー、iSCSIなどのファイルサーバー機能についての話題はこちらへどうぞ。
フォーラムルール
QNAP Club Japanのご利用に際しては、当サイトの目的利用規約プライバシーポリシーをご確認頂き、同意の上で投稿ください。

Mac OS X 10.8.3 と Firmware 3.8.1、3.8.2、3.8.3

投稿記事by vdo_obv » 2013/5/09(木) 10:31

機種は、TS-459 pro IIです。
Mac OS X 10.8.3からAFPで共有フォルダをマウントしています。
AFPでのマウントは、Mac OS 9時代からのデータがあるためリソースフォークも扱いたいためです。
Mac OS X 10.8.3 と Firmware 3.8.1の組み合わせでは、共有フォルダ内のフォルダやファイルの表示、検索、コピー(ダウンロード)等のパフォーマンスが非常に悪い遅いです。

Firmware 3.8.2で『AFP upgraded and data transfer performance enhancement on small files』とありましたのでアップしたところ
確かに共有フォルダ内のフォルダやファイルの表示、検索、コピー(ダウンロード)等のパフォーマンスは改善されましたが、
もともと保存されていたリソースフォークが認識されなくなったのか? ファイルやフォルダのラベルカラーやクリエーターが無くなりました。
Firmware 3.8.2にアップ後に保存したデータについては、リソースフォークは認識されています。
Firmware 3.8.1に戻すと認識されなくなっていたリソースフォークは、復活しましたが、Firmware 3.8.2にアップ後に保存したデータのリソースフォークは認識されなくなりました。
先日、Firmware 3.8.3が発表され『Fixed the color label issue on AFP connection』とありリソースフォークについて修正されたようなので
Firmware 3.8.1 → 3.8.3にアップしましたが、やはりアップ前のリソースフォークが認識されません。Firmware 3.8.2と同じ状況です。
再び、Mac OS X 10.8との相性が悪く、パフォーマンスが非常に悪いFirmware 3.8.1に戻しました。
ラベルカラーが一部無くなりましたのでFirmware 3.8.3 → 3.8.1のダウングレードは問題があるかもしれません。

AFPマウントで同じ症状の方はおられないでしょうか?
vdo_obv
 
記事: 15
登録日時: 2012/5/11(金) 11:47
QNAP Product: その他

Return to ファイルサーバー

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron