大容量HDD(4TB)のスピンアップ失敗

基本のネットワーク設定から、ユーザーやセキュリティ関連などのシステム管理の話題はこちらへどうぞ。
フォーラムルール
QNAP Club Japanのご利用に際しては、当サイトの目的利用規約プライバシーポリシーをご確認頂き、同意の上で投稿ください。

大容量HDD(4TB)のスピンアップ失敗

投稿記事by stockton » 2012/12/12(水) 16:01

職場のファイルサーバ用に、この度TS-879U-RPを新規で導入し、HDDにはWDの4TBディスクWD4000FYYZを8台搭載しました。
このHDD自体はQNAPの対応リストに載っているものです。

ところが、8ベイあるうちのベイ2に入れたHDDだけが、決まって電源投入時(再起動時も含む)にスピンアップしません。
該当トレイを数回抜き差ししてもダメで、試しにベイ2を挿入した状態で隣のベイ1を抜くと突然スピンアップします。
そして、一度スピンアップするとベイ1を元に戻してもその後は利用できます。
今は立ち上げ準備の段階(=まだ利用者がいない)なので問題は少ないのですが、実際の運用に入るとこれは非常に困ります。

このNASはRAID6(7台)+スペア(1台)で利用する予定です。現状のままだと、たとえばベイ1~7でRAID6を組み、ベイ8を
スペアにした時、何も考えずに電源を投入すると、ベイ2がスピンアップしないのでRAIDセットから外され、スペア用のベイ8に
切り替わってしまいます。しかもベイ2はスピンアップしないままです。

それを避けるためにわざとベイ8を抜いて電源を投入すると、ベイ2がスピンアップしていないのでRAID6がdegraded状態で起動し、
ベイ2を活かすためにベイ1を抜き差しすると、電源投入や再起動の度にRAIDの再構築が始まることになります(RAID6なので
一時的にHDDが2台見えなくなってもRAIDにはアクセスできますが…)。

何か情報をお持ちの方はいらっしゃいませんか?また、もしどこかの設定変更で対応できるのでしたらご教授ください(SSHで
ログインしてGUIではいじれないパラメータをいじる、というのでも全く問題ありません ;) )。

P.S.
もしかしたら4TB HDD×8台を一度に起動する際に必要な電流を筐体側が供給しきれていないのかもしれません(起動しない
のが毎回ベイ2に固定されている理由はわかりませんが)。

このような電源問題を避けるため、PC内蔵RAIDカードには「接続されたHDDの起動タイミングをずらす」という設定項目がある
製品もあります。実際、そのようなカードを搭載したサーバも管理しており、たしかに起動に要する時間はその分延びますが
(…と言っても30秒程度)、HDDの起動時エラーに遭遇したことはありません。

このような設定項目を今後のファームウェアに追加する予定などはないんでしょうか。
stockton
 
記事: 1
登録日時: 2012/12/11(火) 14:45
QNAP Product: TS-879 Series

Return to システム管理

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]

cron